はてなバラエティ

日々感じる皆さんの疑問を面白くだったり、感動的にだったり、適当に解決していくブログ

会社をサボりたい!どんな理由が休みやすいの?





こんにちは。






筆者のたくおです。







本日は土曜日ということで仕事が休みの人も多いのではないでしょうか。





休みって嬉しいですよね。
一週間の中でとれる束の間の休息。
ひたすら寝る人もいれば、趣味に没頭する人もいれば、旅行なんかに行く人もいるかと思います。







しかし、日本人はよく働くと世界から言われている程、休みが少ないのも事実。







朝起きて、今日も仕事か…なんて思うことは何度もあることでしょう。







ただ、行かなきゃならないけど、どうしても休みたい!っていう人ももちろんいますよね。








そんな人たちのために、オススメの会社の休む理由を自分の経験とリサーチによってまとめてみました。








1.仮病





これは会社をサボる上での王道手段となっています。



何が良いって汎用性が高い。







頭痛とも言えますし、腹痛とも言えますし、謎の高熱なんかの使い方までできます。




体調が悪いと言われては、会社としてもそれを無理して来させる訳には行かないので、すんなりと休ませてくれる可能性が高いです。





もちろん僕は経験済みです!!




注意点


あまり使いすぎると体調管理のできない人物と会社から判断され、信用を失います。



場合によっては疑われ、家まで来たりすることもあります。






使うとしても一年に一回程度にしましょう。





あとインフルエンザだけは絶対に避けてくだい。診断書をほとんどの会社で求められます。






2.身内の病気





これが案外いける方法。




身内を架空で殺してしまうのは申し訳が立たないので、「母親が倒れた」くらいの連絡にしておけば罪悪感はほんの少しだけ減らすことができます。





自分が病気で倒れた訳ではないので、変な演技力も求められませんし、会社の中でもそれほど大ごとにはなりません。




注意点


結局のところ嘘なので、数ヶ月後とかに上司から「そういえばお前の母ちゃん最近体調大丈夫なのか?」と聞かれた時に、自分ですら嘘をついたことを忘れてしまって、「え?母はずっと元気ですよ?」なんて答えてしまうかもしれません。





しっかり覚えておきましょう。






3.自転車、自動車のパンク





自転車か自動車で出勤している人限定になりますが、昼くらいから会社に出勤するには丁度良い理由になります。






注意点


会社をサボって遅くまで寝たい人には全くオススメできません。





なぜなら通勤時間にはしっかりと起きて会社に連絡を入れなければなりませんし、定期的な連絡も必要となるからです。




家でそんなことを考える余裕があるくらいなら、会社に行ったほうがまだ良いでしょう。






4.鬱病





これもわりと使える手段。





鬱病というのは基本的に病気に行ってそれらしい言動と行動をしておけば診断書を書いてもらえます。





しかも「この期間内は会社に行かない方が良い」としっかり明記してもらうこともできます。




注意点


次会社に行く時にめちゃくちゃ行きづらい。



周囲の変な気配りでめちゃくちゃ罪悪感を感じます。





会社からは扱いづらい存在と認知され、一定の立場を取り戻すまでにかなりの時間を要します。






5.ペットの不幸





結構難易度が高いですが、この理由で休んだ人も実際に知ってます。




上司がペットを飼っている人で理解を示してもらえたのだとか。





ペットを飼ってることをしっかりと会社内で知られているなら、一応理由にはなり得るでしょう。




注意点


理解がない会社には一蹴されます。





あとは、その後もペットを死んだ設定にしないといけないため、結構後が面倒になります。






6.財布を忘れた





これは休む程までは難しいですが、寝坊して遅刻が確定している状態ならば、良い言い訳にはなります。





決まっている出社時間から一時間以内には間違いなく会社に着くようにしましょう。




注意点


結局のところ、財布の管理も自己管理の範疇なので自己管理のできない人物だと判断される場合もあります。





しかし、人間ですからどんなに気をつけていたとしてもミスはつきものです。





数年に一回程度に抑えておきましょう。






7.身内の不幸





人間の道をはずれる覚悟があるなら、この手段に尽きます。これを言われてしまっては、会社としても休ませない訳にはいにません。




注意点


会社内で大ごとになる可能性がとても高いです。





同僚からは気遣われ、上司から葬儀に参加すると言われる可能性もあります。





もし、バレなかったとしても会社の人に、亡くなったと設定した人を絶対に会わせる機会を作ってはいけません。




バレる可能性もかなり高いのでオススメはしません。






8.情熱で訴えかける





僕が実際に試したのですが、まず、上司に電話をします。





「おはようございます。お忙しいところお電話して申し訳ありません。突然ですが、本日仕事を休ませて頂きたいです。急で申し訳ないのですが、理由も今は説明できません。しかし、次の出勤の際にはしっかりと説明させて頂きます。休まなければいけない理由があるのです!!」




情熱を込めてこれを言います。







あまりの情熱に上司も休ませざるを得ないでしょう。






そして次に出勤した際に説明した内容は、





「友人が借金を抱えたまま行方不明になってそれを探さなければなりませんでした」でした。






もちろん嘘ですし、それにしてもめちゃくちゃな設定だなぁと思いましたが、めっちゃ心配されて許してもらえました。




注意点


まず突発的に休むまでは良いが、その後説明する理由を考えるのがめちゃくちゃ大変。




あとはしっかりした会社だとこんな理由はまかり通りません。




上司がフランクで、結構いい加減な会社にのみ使える手段と言えるでしょう。






まとめ


今の会社でこそ、僕はしっかりと出勤していますが、基本的にサボるのはやめたほうが良いです。




どんな理由であれ、休むというのは会社に迷惑もかかりますし、自分がその後行きづらくなるだけです。




しかし、どうしても休みたいという人は、体調不良が一番良い理由になるでしょう。



迷惑や演技を最低限に抑えることができます。








みなさん、仕事頑張りましょうね…。