はてなバラエティ

日々感じる皆さんの疑問を面白くだったり、感動的にだったり、適当に解決していくブログ

よくニュースや新聞でGDPって見るけどどういう意味なの?ランキングは?




こんにちは。





この間行ったスーパーでえだまめのタグを見たら「えだめま」と間違った印刷をされててそれを思い出し笑いして地下鉄でニヤニヤしてる管理人のたくおです。





地下鉄というのは色んな人がいますよね。


大学に向かう露出の激しい女の子だったり、スカートの短いJKだったり、お兄ちゃんとか呼んでくれそうな幼女だったり、艶やかしい人妻だったり。そんな人しか周りにいないなら女性専用車両です。





ちょっと僕頭おかしいんだと思います。







ふと座席に座って電車に揺られなが、オオサンショウウオって養殖されてるのか自然繁殖なのかどっちなんだろうなと真剣に考えていると、隣で本を読んでる人が目に入ってきました。








どうやらGDPの本を読んでいるご様子。











GDPって日頃のニュースや新聞なんかでよく見ますよね。










皆さんはGDPがどういったものかご存知でしょうか?僕の中では学校の授業の説明だとわかりづらかった記憶があります。









経済の基本となるので、知っていて損はないです。子供なんかにもしっかりと教えてあげた方が良いですし、自分でビジネスをする人なんかは必須の項目となってくると思います。





GDPとは、




Gross Domestic Produatの略で訳すと、国内総生産となります。










ますますなんのこっちゃって感じですよね。いやいや何を生産してんねんと。








これは簡単に言うと、 国内で一年間にモノやサービスで産み出された金額の合計のことを指します。








あなたがコンビニで買う飲料水、ユニクロで買う服、ホテルというサービス、電気ガス水道の公共料金、これらで動いたお金も全てGDPに含まれます。







じゃあこれが何を意味するねんって話なのですが、その国の景気を示す1つの基準となるわけです。





基本的にGDPというのは、数値が高ければ高いほど景気が良くなっていると考えてもらえれば大丈夫です。






では例を出して説明します。





では頭に入りやすいようにパンツで考えてみることとしましょう。






あなたはパンツを下着売り場で1000円で買います。 下着売り場はパンツの業者さんから800円で仕入れます。 業者さんはパンツを製造する工場から500円で仕入れます。 工場はパンツを作るために必要な糸やゴムを100円で仕入れます。






そうするとあなたのもとに届くまでに、いくらの儲けになるでしょうか?


下着売り場 1000-800=200円
業者 800円-500円=300円
工場 500円-100円=400円





200円+300円+400円で合計900円の儲けになります。




この900円が、この一連の流れでのGDPとなるわけです。






ではその翌年に空前の子作りブームがやってくるとします。



子作りのための勝負下着を購入する人が急増しました。




すると下着売り場は売る下着の量を増やさなければなりません。


増やすためには、業者さんから昨年以上にパンツを仕入れます。業者さんは在庫を増やすために、工場から昨年以上に仕入れます。工場はこのスピードに追いつかせるために、従業員をたくさん雇い、給料もアップし、生産量をアップさせます。それに伴い、糸やゴムをたくさん仕入れます。







そうすると全体の儲けが上がり、結果的にGDPも上がり、従業員の給料も上がり、お金をたくさん使うようになります。それすなわち、経済が良くなるということなので、要するに景気がよくなるということになるのですね。




ニュースや、新聞などでGDPがアップしたなんていうことが見られたら、景気が良くなっているんだという認識で大丈夫です。







はてさて、GDPというのはなんとなく分かったけど、日本のGDPって世界的に見たら良いのか悪いのかという点です。








世界のGDPランキング

1位 アメリカ 18,569.10USドル




2位 中国 11,218.28USドル




3位 日本 4,938.64USドル




4位 ドイツ 3,466.64USドル




5位 イギリス 2,629.19USドル












実は日本は3位だったんですね。不景気だとよく言われていますが、実は世界的に見たら経済レベルの水準は高いということが分かります。



これからはGDPってなに?って女の子に聞かれたらすんなり答えられるようにしておきましょう。きっとその子はあまりのあなたの賢さになんとも思わないこと間違いないです。



今回はこれくらいにしておきましょう。




話せばまだまだたくさん出てきますが、少しずつ理解してもらえればと思います。